フィリピンで語学留学しよう【人気の高い理由をリサーチ】

MENU

学費に居住費が含まれる

教材

掃除や洗濯もしてくれる

フィリピンの語学留学は、北米やオーストラリアなどの英語圏の語学留学とは、少し仕組みが異なります。まず、フィリピンの語学学校の学費には、寮などの居住施設の料金も含まれていることです。北米などの語学が校では、学費といえば授業料になりますが、フィリピンは居住費も含まれるうえ、3食付きのところが多く、生活費がほとんどかからないというメリットがあります。その他にも、掃除や洗濯などの雑用は、全て専門のスタッフがやってくれるので、雑用に時間を取られることがなく勉強に打ち込めます。もちろん、電気代や水道代などの実費は支払いますが、寮やホームステイ代を払うことを考えると、非常にお得なシステムです。次に、フィリピンの語学学校のカリキュラムは、マンツーマンレッスンに力を入れていることです。北米などの語学学校は、グループレッスンが主体でレッスン中にほとんど話す機会がない事もありますが、マンツーマンレッスンでは、常に自分が話さねばならず、英語の上達も早くなります。全てのレッスンがマンツーマンの学校もあるほど、フィリピン語学留学の売りとなっています。また、日本人経営の学校だと、日本語に対応できるスタッフがいたり、日本人の講師による文法のレッスンがあるなど、日本人に特化したサービスを提供しているところもあります。このように、フィリピン語学留学は受けられるサービスが充実しているため、留学生にとって学びやすい環境といえます。